女性を飲みに誘うとき大切な2つのこと

女性を飲みに誘う時

 

男と女は違う生き物では無いかと思うほど違う

それについては

女性は共感、男は解決

のところでお話ししています。

 

違いは、他にもありますよ。

たとえば
食事に出かけたりお酒を飲んだりする時に
女性は初めてのお店に行くのが好きです。

それに比べて
男性は自分の行きつけのお店が好きですね。

これって良くないですか?
だって、あなたの行きつけのお店が
女性にとって初めてのお店なら

バッチリ合うじゃないですか!

実は、これが女性の飲みに誘う時に大切な2つのことなんです。

 

行きつけのお店の良さ

 

行きつけのお店に女性を連れて行く大きな利点があります。
それはあなたが落ち着いて自信に満ちた行動ができることです。

行きつけのお店なら戸惑うこともないでしょうし
リラックスできますからね。

ここで注意したいことがひとつあります。
それは
常連の顔をしてはダメ!
ということです。

あなたはまるで初めてのお店のように振る舞ってください。
「〇〇お願いできますか」
「ありがとうございます」
初めてのお店なら当然誰もがするように、
お店のスタッフにていねいに対応しましょう。

お店のスタッフから
「いつもありがとうございます」
「これサービスしておきますね」
そう言ってもらえたら最高です(^^)/

その時、女性が
「へぇ~ いつも来るお店なの?」
と聞いてきても得意になってしゃべらないこと!

「まぁ、時々ね」
それくらいにしておきましょう(^^)/

お店からサービスをもらうには
ちょっとしたコツがあります。

何回も通って少し仲良くなったら
「今度友達を連れてきたら、その時はちょっとサービスしてね」
そうお願いしておくんです(^^)/

常連の振りして
「いつものヤツお願い」
と言ったのに、慣れないスタッフが
「いつものって何ですか?」

なんて聞いてきたら最悪です(^^;)

 

彼女をお店に誘う時のコツ

 

誘うのは女性です。
喜んでほしいのも彼女です。

ですから、まず最初は
彼女の好みや興味を聞き出しましょう。

根掘り葉掘り一度にいろんなことを聞くのではなく
会話の中で食べ物の話になった時にちょっとした質問をして探ります。
「へぇ、そういうのが好きなんだ」
それを聞き漏らさないこと(^^)/

すぐに、自分の頭の中にメモしておきます。
そして、何度かのそんな話題を通じて
女性の食の好みを常に把握しておくといいですね。

一度にたくさん聞くのではなく
会話の中でさりげなく聞くのがコツです。
聞いたらすぐに、「よし! 週末行こう!」

ガツガツしないでください。

聞いたらサッと話題を変えてしまいます。

 

せっかく好みを聞いても、
自分の行きつけのお店に好みのお店がないこともあります。

仮に、彼女の好みや興味のあるお店を知らなければ開拓しましょう。

せっかく新たに開拓するのであれば
最近できたお店、話題のお店、女性に人気のあるお店がいいですね。

 

誘うときは何と言って誘いますか?
「〇〇に行こう!」……いまいちですね。
「オレの知ってるお店に行ってみない?」……最悪です(^^;)

できれば
「先月オープンしたパスタが美味しいという
お店があるんだけど行ってみない?」
「〇〇っていう居酒屋の〇〇が評判なんだけど食べに行ってみない?」
そんな感じがいいですね。

女性に

「あなたと飲みに行きたいのではないの、
その話題のお店に行きたいの」

そういう言い訳を作らせるんす。

そうすると女性は断る口実が無くなります(^^)/
本当にあたなが嫌なら行きませんから大丈夫ですよ。

 

女性は初めてのお店が好き。
そして、
「今、話題の…」
「人気の…」
「新しいメニューができたらしい…」
そういうのが好きなんです(^^)/

 

ここで困ることがあります

 

それは、自分はすぐに女性を連れて飲みに行きたい気分なのに
女性の好みが自分の行きつけのお店にない時に
どうすればいいのかということです。

そんな時は慌てずに、
自分のお店に合う好みの女性を連れて行けばいいんです(^^)/

「えーっ そんなに何人も女性の友達いないし…」
そんなあなたは、もしかしたら善人過ぎはしませんか?

特定の彼女がいるのであれば
彼女の好みに合うお店を開拓する!
これが鉄則です。

でも、特定の彼女がいないなら
アプローチできる複数の女性を作っておいてください。
そのコツは次のところに書いてありますので、
興味があったらご覧ください。

彼女を作るならチョイ悪がちょうどいい

その時はあとで気まずくなることもある身近な人ではなく
気軽に会える人を探すのも方法です(^^)/

彼女の作り方 黄金レシピを見る

絶好調の時に落ち込んでいる女を口説け

落ち込んでいる女を口説け

 

男性と女性は、「もしかして違う生物?
そう思うほど違いを感じることがあります。

格言集の次の項では、女性が感情をもとに動くことに対して、
男は理屈をもとに動くことをまとめてあります。

女性は共感、男性は解決

他にもあります。

 

男は恋愛を一種のゲームのように考えます。
だから、自分が手に入れてしまうと興味を失って
他の女に走る傾向があるわけです。

女性にとっては恋愛はゲームではなく
その先には結婚を意識しています。

また、女性は記念日が好きですが、
男性はそれほどでもないでしょう。

さらに、女性は困って泣くことがありますが、
感動で涙を流す男はいても困って無く男は見たことがありません。

こんなふうにあげていくとたくさんあります。
女性にアプローチするときにとても都合のよい違いについてお話しします。

 

絶好調のときに落ち込んでいる女を口説け

 

何もかもうまくいかないような時は誰にでもあります。
でも、あなたは男性ですから
落ち込んでいるそんな時に女性を口説きたいとは思わないでしょう。

まあ、口説いたとしても
落ち込んでいて、自信のないあなたに応じる女性はいませんが(^^;)

 

口説くなら、
あなたが絶好調の時にしてください。
自信に満ちていて、「何でもできそうな気がする」
そんな時こそチャンスです(^^)/

 

そしてねらうのは

落ち込んでいる女性です。
ネガティブになっている女性です。
弱気になっている女性です。

「なんだか元気がないね、オレでよければ話を聞くよ」
そう言ってやさしく声をかけてみましょう。

気分転換に楽しそうな場所に行く方法もあるでしょうが、
気分が乗らないときはどこに行っても楽しくないはずです。

それより気持ちを全部受け止め、
共感するのが一番です。

場所はあまり他の人の視線が気にならないようなところ。
静かなレストランでもいいでしょうし、
公園のベンチのように人が行き交っていても気にならないような場所もあります。
基本的には、彼女の話にうなづきながら、
「そう、大変なんだ~」
「それは辛いね」
と声をかけてあげましょう。

その時に注意することが2つ。

ひとつはあなたがしゃべりすぎないこと。
あなたがほとんど話さずに、
彼女が思いのたけを全て吐き出すのが最高です。

多くてもあなたの話は20%以下に抑えましょう(^^)/
ふたつめは、解決策を出さないこと。
女性にとっては、自分の思いをわかってくれて、
共感してくれる人がありがたいんです。

ほとんどの場合は解決策を求めてはいません。
困っている女性を前にすると
つい「助けたい!」という気持ちが強くなって

「こうすればいい」
「ああすれば大丈夫!」
と解決策を出したがるのが男のサガです。
女性が
「どうしたらいいと思いますか?」
と聞いてきても即答せずに
「あなたはどうしたいの?」
と聞いてみましょう。

意外と自分で解決策をもっていることが多いんです。

それでも、どうしても聞いてきたら
「こんな方法もあるよ」と提案するくらいにとどめましょう。

 

気分転換をはかる

彼女を居酒屋に誘う
女性の話を十分に聞いて
何となく落ち着いてきたら…

「よし! 気分転換に飲みに行こうか(^^)/」
そう誘ってみましょう。

十分お話を聞いてくれたあなたの誘いに
乗ってくる可能性が高いです!

応じたら即行動です!

そこからあまり遠くないところがいいです。
電車で遠くまで行くうちに時間とともに気持ちが冷めてしまいます(^^;)
感情が高ぶっている今がチャンスなんです!

しゃれたレストランより、
少しにぎやかなところがいいですね。
居酒屋、焼き鳥屋…

できればあなたが初めてではない店がいいのですが…。
こんな時のために、常に行ける店をキープしておきましょう(^^)/

どうしても近くに知っている店がなければ
混んでいる店を選びましょう。

そして、まるで常連のように自信をもって行動してください。
彼女のお酒が進んで
少し陽気になってきたら…

もう1軒誘ってみましょう。
ダメなら深追いしないこと。
でも、OKの可能性はとても大きいのです。

カウンターバーのようなお店がいいですね。
食事ではなく、お酒のお店。
カクテルバーとか、ショットバー。

さぁ、ここまで来たら今日は一気に押してみましょう!

落ち込んでいる女性を誘う
 

ここで大切なことは、
あなたが泥酔しないこと(^^)/

彼女には十分飲んでもらいながら、
あなたもノリノリで楽しく酔っ払っているように振る舞いながらも
飲み過ぎてはダメです。
いざというときにムスコが役に立たなくなってしまいます(^^;)

 

最後に注意したいこと!

次のステップに進めるかどうかは彼女のサインを見逃さないでください。

何となく冷めてきてしまい、「今日は帰るね」そうなったら深追いしないこと(^^;)
気持ちが高揚していて、軽~く手を触れたり肩に手をかけても拒否しなかったらOKです(^^)/

「自分がノリノリの時に落ち込んだ彼女がいない」
まぁ そんな時もありますね。

でも、そのために、ひとりを追いかけるのではなく、
常に5~6人のお気に入り女性を作っておきましょう(^^)/

 

彼女の作り方 黄金レシピを見る

彼女を作るならチョイ悪がちょうどいい

彼女が欲しい

 

チョイ悪とは実直真面目な善人とは違います。

今あなたに特定の恋人がいないなら、
善人のいい子ちゃんになるな!
ということです。

恋人がいる人は浮気をしてはいけません。
だから二股や三股はダメです。

でも、特定の彼女がいないなら
いろんな女の子にアプローチをしてみましょう。

まだお付き合いも始まっていないのに
1人を追いかけるのはダメです。

理由は2つ。

ひとつはあなたにゆとり、車のハンドルでいえば遊びがありません。
その結果、女性にはあなたはガツガツした男にしか見えなくなります。
もっとゆとりをもつためには複数の女性をターゲットにしましょう。

もうひとつは時間がかかりすぎます。
一人にアプローチして、ダメなら次…

これではとんでもない時間がかかってしまいます。
時間をかけているうちにチャンスは減ってしまうんです。
なぜなら、あなたはどんどん年を取ってくるから(^^;)

 

アプローチの方法をお教えします。

 

たとえば、コンビニのレジに可愛い子がいたら
「可愛いね(^^)/」と言って、ニコッとしながら立ち去ってください。

いいですか、
可愛いねと言ってその場に立ち尽くして凝視したらいけません。
ヘタをすると通報されます。

-----------------------
お話は思いっきり横道にそれますが、
スーパーやイベントなどで試食を勧める人がいますね。

その達人のお話を聞いたことがあります。
お客さんと目を合わせて試食を渡そうとすると
渡す人の数はとても少なくなるそうです。

上手に渡すコツは、
近くを通り過ぎるときに目を合わせないまま、
お客様の前にスーッと差し出すんだそうです。

これだとほとんどのお客さんが手にとってくれるそうです。

彼女が欲しいなら声をかける
-----------------------

この要領です。

女性に声をかけたらスーッと立ち去るんです。
コツは女性のリアクションを見ないうちに背を向けること。

「それじゃぁ チャンスにならないじゃないですか!」

大丈夫、だって、同じコンビニにくれば

その女の子に会う可能性はまたあるんですから(^^)/
仮にその女の子が辞めていたらあきらめれいばいい。

もし、次に行った時に、その子がいたら
そして、その女の子と視線が合った時にリアクションがあったら、
今度は軽くあいさつしてみます。

「今日も暑いですね」
返事は返ってきても、来なくてもかまいません。
返事があっても会話はしません。

そして3回目、今度はちょっとだけ会話をしてみます。
少しずつ、少しず~つです。

彼女が欲しいなら女性に声を掛ける
 

「ザイアンスの法則」というものがあります。
別名「単純接触効果」

要は接する回数が増えるほど好感度や印象が高まるというものです。

1回で深追いしたらヘタをすれば通報、
でも、たとえちょっとした接触でも、何回も重ねると、
好感度がグーンと上がるというわけです(^^)/

もし、最初のリアクションがなければ
「可愛いね」から再スタートです。

簡単に言うと種まきゲームです。
ゲームですから遊び感覚で楽しくやりましょう(^^)/

花を咲かすためには種を蒔く必要があります。
でも、1粒の種を蒔いても必ず芽が出るとは限りません。

発芽率というものがあって
それは100%では無いということです。
女性とお付き合いできる確率は種の発芽率よりきっと低いです(^^)/

だから、あちこちにいっぱい種を蒔いておきましょう。

コンビニの女の子に
カフェの女の子に
友達の女の子に
電車でよく一緒になる女の子に

気になる子にはそうやって声をかけていきます。

そうやっているうちに
どこかで蒔いた種がきっと芽を出してくれます。

 

仮に、ぜ~んぶ芽が出なくてもOK!
だって、女性はいっぱいいるんですよ(^^)/

もし、あなたが30歳くらいで
自分よりちょっと年下の女性をターゲットにするなら
25~29歳までの女性は313万人います(^^)/

あなたが35歳くらいで
自分よりちょっと年下の女性をターゲットにするなら
30~34歳までの女性は354万人もいます。

もうとにかく手当たり次第に声を掛けまくっていいんです。

そのかわり、決して深追いをしないでください。
試食売りの要領です。

相手のリアクションを確認し、楽しみながら
アプローチしてみましょう(^^)/

彼女の作り方 黄金レシピを見る

アーカイブ

最近のコメント

    ▲トップへ戻る