絶好調の時に落ち込んでいる女を口説け

 

男性と女性は、「もしかして違う生物?
そう思うほど違いを感じることがあります。

格言集の次の項では、女性が感情をもとに動くことに対して、
男は理屈をもとに動くことをまとめてあります。

女性は共感、男性は解決

他にもあります。

 

男は恋愛を一種のゲームのように考えます。
だから、自分が手に入れてしまうと興味を失って
他の女に走る傾向があるわけです。

女性にとっては恋愛はゲームではなく
その先には結婚を意識しています。

また、女性は記念日が好きですが、
男性はそれほどでもないでしょう。

さらに、女性は困って泣くことがありますが、
感動で涙を流す男はいても困って無く男は見たことがありません。

こんなふうにあげていくとたくさんあります。
女性にアプローチするときにとても都合のよい違いについてお話しします。

 

絶好調のときに落ち込んでいる女を口説け

 

何もかもうまくいかないような時は誰にでもあります。
でも、あなたは男性ですから
落ち込んでいるそんな時に女性を口説きたいとは思わないでしょう。

まあ、口説いたとしても
落ち込んでいて、自信のないあなたに応じる女性はいませんが(^^;)

 

口説くなら、
あなたが絶好調の時にしてください。
自信に満ちていて、「何でもできそうな気がする」
そんな時こそチャンスです(^^)/

 

そしてねらうのは

落ち込んでいる女性です。
ネガティブになっている女性です。
弱気になっている女性です。

「なんだか元気がないね、オレでよければ話を聞くよ」
そう言ってやさしく声をかけてみましょう。

気分転換に楽しそうな場所に行く方法もあるでしょうが、
気分が乗らないときはどこに行っても楽しくないはずです。

それより気持ちを全部受け止め、
共感するのが一番です。

場所はあまり他の人の視線が気にならないようなところ。
静かなレストランでもいいでしょうし、
公園のベンチのように人が行き交っていても気にならないような場所もあります。
基本的には、彼女の話にうなづきながら、
「そう、大変なんだ~」
「それは辛いね」
と声をかけてあげましょう。

その時に注意することが2つ。

ひとつはあなたがしゃべりすぎないこと。
あなたがほとんど話さずに、
彼女が思いのたけを全て吐き出すのが最高です。

多くてもあなたの話は20%以下に抑えましょう(^^)/
ふたつめは、解決策を出さないこと。
女性にとっては、自分の思いをわかってくれて、
共感してくれる人がありがたいんです。

ほとんどの場合は解決策を求めてはいません。
困っている女性を前にすると
つい「助けたい!」という気持ちが強くなって

「こうすればいい」
「ああすれば大丈夫!」
と解決策を出したがるのが男のサガです。
女性が
「どうしたらいいと思いますか?」
と聞いてきても即答せずに
「あなたはどうしたいの?」
と聞いてみましょう。

意外と自分で解決策をもっていることが多いんです。

それでも、どうしても聞いてきたら
「こんな方法もあるよ」と提案するくらいにとどめましょう。

 

気分転換をはかる

彼女を居酒屋に誘う
女性の話を十分に聞いて
何となく落ち着いてきたら…

「よし! 気分転換に飲みに行こうか(^^)/」
そう誘ってみましょう。

十分お話を聞いてくれたあなたの誘いに
乗ってくる可能性が高いです!

応じたら即行動です!

そこからあまり遠くないところがいいです。
電車で遠くまで行くうちに時間とともに気持ちが冷めてしまいます(^^;)
感情が高ぶっている今がチャンスなんです!

しゃれたレストランより、
少しにぎやかなところがいいですね。
居酒屋、焼き鳥屋…

できればあなたが初めてではない店がいいのですが…。
こんな時のために、常に行ける店をキープしておきましょう(^^)/

どうしても近くに知っている店がなければ
混んでいる店を選びましょう。

そして、まるで常連のように自信をもって行動してください。
彼女のお酒が進んで
少し陽気になってきたら…

もう1軒誘ってみましょう。
ダメなら深追いしないこと。
でも、OKの可能性はとても大きいのです。

カウンターバーのようなお店がいいですね。
食事ではなく、お酒のお店。
カクテルバーとか、ショットバー。

さぁ、ここまで来たら今日は一気に押してみましょう!

落ち込んでいる女性を誘う
 

ここで大切なことは、
あなたが泥酔しないこと(^^)/

彼女には十分飲んでもらいながら、
あなたもノリノリで楽しく酔っ払っているように振る舞いながらも
飲み過ぎてはダメです。
いざというときにムスコが役に立たなくなってしまいます(^^;)

 

最後に注意したいこと!

次のステップに進めるかどうかは彼女のサインを見逃さないでください。

何となく冷めてきてしまい、「今日は帰るね」そうなったら深追いしないこと(^^;)
気持ちが高揚していて、軽~く手を触れたり肩に手をかけても拒否しなかったらOKです(^^)/

「自分がノリノリの時に落ち込んだ彼女がいない」
まぁ そんな時もありますね。

でも、そのために、ひとりを追いかけるのではなく、
常に5~6人のお気に入り女性を作っておきましょう(^^)/

 

彼女の作り方 黄金レシピを見る

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


アーカイブ

最近のコメント

    ▲トップへ戻る