彼女を作るならチョイ悪がちょうどいい

 

チョイ悪とは実直真面目な善人とは違います。

今あなたに特定の恋人がいないなら、
善人のいい子ちゃんになるな!
ということです。

恋人がいる人は浮気をしてはいけません。
だから二股や三股はダメです。

でも、特定の彼女がいないなら
いろんな女の子にアプローチをしてみましょう。

まだお付き合いも始まっていないのに
1人を追いかけるのはダメです。

理由は2つ。

ひとつはあなたにゆとり、車のハンドルでいえば遊びがありません。
その結果、女性にはあなたはガツガツした男にしか見えなくなります。
もっとゆとりをもつためには複数の女性をターゲットにしましょう。

もうひとつは時間がかかりすぎます。
一人にアプローチして、ダメなら次…

これではとんでもない時間がかかってしまいます。
時間をかけているうちにチャンスは減ってしまうんです。
なぜなら、あなたはどんどん年を取ってくるから(^^;)

 

アプローチの方法をお教えします。

 

たとえば、コンビニのレジに可愛い子がいたら
「可愛いね(^^)/」と言って、ニコッとしながら立ち去ってください。

いいですか、
可愛いねと言ってその場に立ち尽くして凝視したらいけません。
ヘタをすると通報されます。

-----------------------
お話は思いっきり横道にそれますが、
スーパーやイベントなどで試食を勧める人がいますね。

その達人のお話を聞いたことがあります。
お客さんと目を合わせて試食を渡そうとすると
渡す人の数はとても少なくなるそうです。

上手に渡すコツは、
近くを通り過ぎるときに目を合わせないまま、
お客様の前にスーッと差し出すんだそうです。

これだとほとんどのお客さんが手にとってくれるそうです。

彼女が欲しいなら声をかける
-----------------------

この要領です。

女性に声をかけたらスーッと立ち去るんです。
コツは女性のリアクションを見ないうちに背を向けること。

「それじゃぁ チャンスにならないじゃないですか!」

大丈夫、だって、同じコンビニにくれば

その女の子に会う可能性はまたあるんですから(^^)/
仮にその女の子が辞めていたらあきらめれいばいい。

もし、次に行った時に、その子がいたら
そして、その女の子と視線が合った時にリアクションがあったら、
今度は軽くあいさつしてみます。

「今日も暑いですね」
返事は返ってきても、来なくてもかまいません。
返事があっても会話はしません。

そして3回目、今度はちょっとだけ会話をしてみます。
少しずつ、少しず~つです。

彼女が欲しいなら女性に声を掛ける
 

「ザイアンスの法則」というものがあります。
別名「単純接触効果」

要は接する回数が増えるほど好感度や印象が高まるというものです。

1回で深追いしたらヘタをすれば通報、
でも、たとえちょっとした接触でも、何回も重ねると、
好感度がグーンと上がるというわけです(^^)/

もし、最初のリアクションがなければ
「可愛いね」から再スタートです。

簡単に言うと種まきゲームです。
ゲームですから遊び感覚で楽しくやりましょう(^^)/

花を咲かすためには種を蒔く必要があります。
でも、1粒の種を蒔いても必ず芽が出るとは限りません。

発芽率というものがあって
それは100%では無いということです。
女性とお付き合いできる確率は種の発芽率よりきっと低いです(^^)/

だから、あちこちにいっぱい種を蒔いておきましょう。

コンビニの女の子に
カフェの女の子に
友達の女の子に
電車でよく一緒になる女の子に

気になる子にはそうやって声をかけていきます。

そうやっているうちに
どこかで蒔いた種がきっと芽を出してくれます。

 

仮に、ぜ~んぶ芽が出なくてもOK!
だって、女性はいっぱいいるんですよ(^^)/

もし、あなたが30歳くらいで
自分よりちょっと年下の女性をターゲットにするなら
25~29歳までの女性は313万人います(^^)/

あなたが35歳くらいで
自分よりちょっと年下の女性をターゲットにするなら
30~34歳までの女性は354万人もいます。

もうとにかく手当たり次第に声を掛けまくっていいんです。

そのかわり、決して深追いをしないでください。
試食売りの要領です。

相手のリアクションを確認し、楽しみながら
アプローチしてみましょう(^^)/

彼女の作り方 黄金レシピを見る

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


アーカイブ

最近のコメント

    ▲トップへ戻る