デキル男は遊びも〇〇     

デキル男性は遊びも〇〇!

今日は、
そんなお話をミナミッチの体験を交えてしますね(^^)/

 

仕事のできない男に限ってしっかり仕事をしていません(^^;)
デキル男性は目の前のことに全力を注ぎます。
仕事はもちろん、遊びも全力です。

デキル男は全力投球
 

これはよく言われることですよね(^^)/
でも、これだけじゃないんです。

雑用も全力、あいさつも全力です!


ミナミッチこと、私に苦い経験があります(^^;)

恥ずかしながらお話しますね…。

 

飛び込みである会社を訪問したんです。
飛び込みといっても、そこに知り合いがいたので
その人を頼って行ったわけです。

受付の方に「こちらで少しお待ちください」
そう言われて小さな部屋に通されました。

 

その部屋は、ガラス張りになっていて
外がよく見えます。
そして、その会社の人たちが部屋の脇を歩いていきます。

当然、私は会社の人が通るたびに立ち上がってあいさつをしました。
ガラス越しなので無言でのあいさつですが…

約束して行ったのに、結構長い時間待たされました。
その間も、大勢の人が行き交うので、
そのたびに立ち上がってあいさつをしていたのですが、
正直、ちょっと面倒くさくなってしまいました。

デキル男 会社に飛び込み営業
そんな時になんだかパッとしないお年寄りが歩いてきました。
その人は通りすがりに私を見たのですが、
私はあいさつをしませんでした。

その後、ようやく約束をしていた彼がきました。
彼は専務なのですが、社長の右腕といっていい人です。
彼は「何ができるの?」「何が得意なの?」
そういったことを聞かれて、私は真剣に答えました。

 

すると彼は
「いいねぇ それってうちの会社で使えるかも
ちょっと待っていて!
今すぐ、社長に話してくるから…」
そう行って部屋を出て行きました。

 

彼を見送る私は、
その後、凍り付きました

彼が行った部屋はさっきの老人が入った部屋だったんです。
そして、ガラス張りですから、向こうからもバッチリ私が見えます(^^;)

 

「あ~お、きっとダメだろうなぁ」
そう思っていた私ですが、
結果はもちろんアウト(^^;)

 

専務は多くを語りませんでしたが、
私がもし社長なら
「あいさつもロクにできないヤツに仕事はやるな!」
そう言ったことでしょう(^^;)

 

デキル男性はどんなことにも全力投球が大切なんです。
……としみじみ(^^;)


 

「まだ、自分には彼女がいないから関係ないよ」
そう思ったら大間違い。

 

最初に言ったでしょ!
デキル男性は何ごとにも全力投球。
〇〇は真剣にやるけど、△△は適当に…
これをしません。

それって、
誰も見ていなくても、
わたしたち人間に染みついちゃうんですよ。
だから日ごとの仕事をいい加減にしていて
女性を目の前にした時だけ全力投球してもダメ。

おばあちゃんに冷たい言葉をかけていて
ステキな女性にだけ甘い言葉を言ってもダメなんです。

「エーツ! でもそれじゃあ疲れちゃうでしょ?」
「そんなに全力投球してたら女性から引かれるのではない?」

 

大丈夫!
デキル男性は遊びも全力投球と言ったでしょ!
それだけじゃぁないんです。


休むのも全力投球。

たとえば、少しおつきあいが始まった女性ができたら

「今度の土曜日のデートなんだけど、
最近、疲れてるから思いっきりダラダラしたいんだけど
〇〇水族館で、ゴロゴロしているオットセイなんか
見ながら、の~んびりってのはダメ?」

「そのかわり、美味しいお昼ご飯ごちそうするから!」

そんあ誘いはどうですか?

少しお付き合いが進んだ段階だと
まだまだお互いに緊張するよね!

女性だって緊張していると思うんだ(^^)/
そんなときにのんびりを提案してみたら…。

OKが取れたら、
もちろん、全力でリラックスする!

そして別れ際に
「今日はオレのワガママに付き合ってくれて
ホント、ありがとう!!」

「次回は、〇〇さんのワガママに付き合うから
何でも言ってね!」

なんだかステキな恋に発展しそうな気がしませんか?

彼女の作り方 を今、学習中のあなたの参考になればうれしいです(^^)/
ミナミッチ


彼女の作り方 黄金レシピを見る

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


アーカイブ

最近のコメント

    ▲トップへ戻る