モテる男は母性本能をくすぐる

 

なんであんなダメ男がモテるんだろう?

そんな疑問をもったことはありませんか?

その答の前に振り返ってほしいことがあります。

 

あなたは女性に甘えてほしい派ですか?
それとも女性に甘えたい派ですか?

私は、甘えてほしい80%、
甘えたい20%くらいかなぁ(^^)/

あなたはどうですか?
きっと割合は違うと思いますが、
甘えたい気持ちは無い!という方はいないでしょう?

いくら「オレについてこい!」というタイプでも
心のどこかに「甘えたい」という気持ちがきっとあるはずです。

昼間は仕事一筋、バリバリのエリート社員が
時々風俗店に通う例はよくあります。
しかも、その目的は甘えるため(^^;)
きっと職場でも家庭でも強い男で通っているんでしょうね。

 

女性も同様に両方の気持ちを持っています。

一般的には、女性は甘えるものと思われがちですが、
実はそうでもないんです。

そのヒントが母性本能。

母性本能とは、生まれた子どもを守ろうとする本能です。
もちろん、人間以外の様々な動物にも見られます。

本能というと生得的に持っているイメージですが、
人間の場合は体験や学習によって身につける面もあるようですし、
ホルモンが関係するという説もあります。
まぁ、面倒なお話は置いておいて(^^;)

ここで注目したいのは
女性には幼い我が子を前にしたときに
「自分がなんとかしなきゃ」とう思う気持ちが強いということ。

同様に、強い男性に、まるで幼い子のような面を見たときに
私がなんとかしなきゃ」そう思う気持ちが芽生えるということです。

暴走族でブイブイ言わせているような男に
自分の身の回りのこともできない幼い部分を見付けると
「私がなんとかしなきゃ」という気持ちになりやすいんです。

勘違いしてはいけません。
マザコン男で自分の身の回りのことが何もできない幼い部分を見付けても
そうは思わないでしょう(^^)/

母性本能をくすぐる男性
女性の母性本能をくすぐりましょう!

女性は母性本能をくすぐるような男性には弱いのです。
誰もが甘えたい気持ちと甘えられたい気持ちを持っていますが、
そのバランスは千差万別です。

いつでも主導権を握っているような男性は、
もっとダメ男にほれるステキな女性の心理を理解することも重要です。

たとえば、
「ホントにおバカな発言が多いよなぁ」といった男性でも、
その笑顔がステキであれば女性は母性本能をくすぐられ、
キュンとした気持ちになってしまうようです。

時にはくだらない冗談も交え、
それを笑顔で笑ってごまかすといったこともしてみると
好感度がアップするかもしれません。

あとは、「もう、しょうがないなー」
ですんでしまうような小さな失敗が多いような
ダメ男にも女性は心をくすぐられます。

人様に迷惑をかけない程度の失敗をしてしまった時は、
「またやっちゃった…」と照れ笑いしてみるのもいいかもしれません。

そして、「そこは怒ってもいいところでしょ?」というところで、
女性よりも先に謝ってしまうようなところに惹かれることもあるでしょう。

何があっても相手を責めずに、
ひたすら謝る姿勢にグッとくるわけですね(^^)/

 

いつもきちんとしている男性なら、
相手を責める前に、自分に非がないかな?
と自分を振り返ってみることも大切です。

「私がなんとかしてあげないと…」
と思わせるほどネガティブなダメ男にも女性は弱いものです。

どうも、女性に「私が支えてあげないといけない」
といった使命感のようなものが生まれるようですね。
しかし、ここで注意したいことがあります。
それは、24時間ダメ男ではダメということです(^^)/

24時間ダメ男が可愛い彼女といる例はありますが、
ここでは例外として考えましょう(^^;)

母性本能をくすぐる
基本的には

「普段は格好良いのにちょっと天然が入っていて見過ごせない」
「いつもクールな彼がふとしたときに見せる笑顔がたまらない」
「男性らしい彼が甘いものを美味しそうに食べる笑顔がたまらない」

こんな感じでどこかにギャップがある必要があります。
24時間ダメ男ではギャップがないですから(^^;)

いつでも「俺が彼女を引っ張って支えていくんだ」
と頑張らないで、
時には女性に甘えられる、ちょっとダメな男になりましょう(^^)/

彼女の作り方 黄金レシピを見る

アーカイブ

最近のコメント

    ▲トップへ戻る